クラウドワークのブログ記事で効率的に稼ぐ方法

クラウドワークでブログ記事作成して、報酬を得、小遣い稼ぎをしようと思っている人いますよね。
でも、なかなか満足いかないのです。単価が安く、時給500円もいきません。
そこで、少しは効率的に稼ぐ方法をまとめました。参考にしてください。

ブログ記事納品の報酬の相場は?

ブログ記事を作成して、納品する場合の、報酬の相場はいくらでしょうか。
記事内容や求めるレベルで違ってくるのですが一文字当たり、0.1円もいかないものから、1円を超えるものがあります。
まず、安いのは、誰でも、調べず作成することができる案件、例えば、日記などで、これらは、一文字0.1円もなりません。500文字以上、30円以下が相場です。
すぐ作成することができるのですが、単価が安いため、時給200円なればいいでしょう。
次は、簡単なブログ記事作成で、与えられた内容を自分で調べ、記事を作成する案件です。これは、文字単価が0.1?0.2円、または、少し超えるぐらいです。1500文字、300円程度。時給も300円ぐらいです。

単価の高い案件ができる方法は?

基本、誰でも簡単にできる案件は安いです。
そして、難しい案件は高いです。
これは、クラウドワーク以外も同じですよね。
では、どうすれば、高い案件ができるようになるのでしょうか?
それには、まず、実績が必要です。実績を詰めば、高い案件に応募できたり、募集が来るからです。
ですので、最初は、とにかく実績を積みましょう。好きな内容でもいいので、どんどん納品しましょう。
そうすると、同じ案件で単価を上げてもらったり、記事作成が早くできるようになります。また、得意な分野ができ、あなたにとって武器になります。
また、案件探しをして、高い案件に応募しましょう。ブログ記事応募も、すごい数の案件があります。同じような内容でも、単価が違うのがあります。マメにチェックをしましょう。

ブログ記事作成のその他の注意点は?

まずは注意点から。
まずは、報酬ですが、例えば、一記事500円と書かれていても、確認が必要です。
手数料、税金がどうなっているかで、あなたに入る金額が違うのです。
なお、システム手数料は、そのシステムで決まってますので、どうしようもないですが。
次に、納品の形式方法も、影響します。
写真がいるか、単に文章だけか、見出しが必要かなどです。
細かいですが、作成する時間がかなり違ってきす。
それと、最初の納品の際は特にですが、クライアントの求める内容やブログの感じ、レベルがわかりません。ですので、不明なことは、聞いて、確認しましょう。
せっかく納品した記事が不合格になったら辛いですので。

クラウドワークのブログ記事作成、なかなか満足いく報酬になりません。
でも、最初は勉強と思って、納品を続けましょう。
また、募集案件探しも行い、よりよい条件に応募しましょう。
そうすれば、時給千円ぐらいにはなります。
それ以上は、あなた次第ですが。