在宅ワークも作業環境を整備して効率アップする

在宅ワークも作業を如何に早くやって納品、そして次の仕事に着手するかで収入に大きな影響を与えます。
できる限り無駄をなくし、自分にとってやり易い環境を整備していくかを、自分なりに考えて改善しています。
その一例をご紹介させていただきます。

やり難いと思うことを見つけるて反省する

作業しているときに、これしんどいとか面倒と思った時に作業中にメモしておきます。作業終わった後に自分なりに反省して、次どうするかを考える。
私の場合は、初めての作業でマニュアルがある場合にマニュアルを読んでからスタートしますが、やり方をもう一度見直す等が頻発します。その度にWINDOW画面切り替えて確認という作業をします。またデータを見る際にも切り替えを何度も繰り返し行って、面倒でしかも操作ミスもしてしまう。作業終了して納品後は反省です。どうすれば効率をあげることができるのか?。とにかく反省することから始めます。そして次回どうすれば良いのか?改善案を考えて見る。

改善・実行・反省・評価するの繰り返し

反省から次回こういう作業にしようと方針を立て、実行してみます。その後も反省して改善案を考えます。
私が実践した例では、マニュアルと作業画面WINDOWを画面半分づつの大きさにして、横並びになる様に配置して両方リアルタイムに見れる様にしました。これだと画面切り替えロスも無く作業効率が上がりました。そして反省点は1画面にマニュアルと作業画面があると、メリハリがなくカーソルも操作間違いが発生してしまった。次なる改善は、幸いPCで使える画面で昔使っていたものが有ったので、それを接続して1つのPCで2画面使えるようにセットしました。マニュアルやデータを読む必要がある作業だけ、2台目の画面ONして作業しました。結果20%程時間短縮されて効率が上がりました。とにかく改善あるべきと思った瞬間でした。

2画面化する方法のご紹介します

私の場合はたまたま画面が2台ありましたが、無い場合はどうするか?1案目はPCの近くにテレビがあればPCとテレビを接続する。接続方法は各テレビにより異なりますが、HDMI等の接続で可能です。そして大画面で確認(マニュアルやデータ)しながらPC画面で作業する。2案目はタブレットを使用するやり方です。これはタブレットに専用アプリ(2画面アプリ)を入れて、USBでPCと接続すれば可能です。家以外での作業はノートPCとIPADでこのやり方で作業しています。3案目はお勧めしませんがスマホを使ってマニュアル表示をして2画面化するやり方です。これは画面が小さいのでお勧めしません。効率は上がりません。

在宅ワークは自分の効率化で仕事量も増やせる業種です。如何に作業効率をあげるかを考えればいくらでも出てきます。現状に満足せずに改善を心がければ、必ず良い作業環境になります。納品も早くできれば、依頼者も自分にもメリットが出てきます。是非自分の仕事見直してみてください。