毎日の帰宅や休日が楽しみになる在宅ワーク

「自分の時間」というものはありますか?
またその「自分の時間」はどのように過ごしていますか?
そしてその「自分の時間」というのは一日の中で、もしくは一週間の中でどれくらいあるのでしょうか。
そしてその時間の過ごし方にご自身の満足度はいかがでしょうか。

在宅副業をはじめようと思ったきっかけ

私の場合はこうでした。
本来マジメな性格で本業においては20年以上のキャリアがあり頑張っているのですが、たまに行き詰まりを感じることがあります。
誰しもそれはあるのですが、年をとればとるほどその壁というものは乗り越えるのにハードであることが多いのです。
あるとき「たかが仕事、されど仕事。だけど今の時代にこの程度のことで悩んでいる自分の時間や労力がもったいない」と思うようになりました。
そんな時ある人からの「自分の仕事にばっかり囚われていたら悩みや行き詰まりがあるときに逃げることができないよ」という言葉、
仕事以外の時間で趣味や友達と遊ぶことをすすめる内容だったのですが、よくよく考えると自分の趣味=やっぱり仕事、というところになってしまったのです。
でも同じ仕事は正直したくないと判断したので自宅で出来る何かが無いかを自分で探し始めました。

ネットを通じてパソコンでの仕事

普段の仕事が外に出ること、移動することが多いため自宅での副業という条件で自分が楽しめるものはないか考えました。
在宅副業といえば昔は自宅に材料が送ってきてシール貼りや小さいお人形の服を作るなどあったと思いますが、せっかく副業をするならある程度楽しめるもので
自分の持っている能力をいかしつつ伸ばすことができる内容のものを納得がいくまで探しました。
それで最終的に落ち着いたのがインターネットを通じてパソコンを使ってできるお仕事です。
今やっていることは主にライティングになりますがインターネットの世界だと本当に多種多様の仕事を選ぶことができます。
この仕事は本当に自分にとって大変都合がよく楽しみとなりました。

在宅副業をやってみてよかったこと

私は在宅副業にはリスクよりも多くの利点があると感じています。いくつかそれを上げてみました。
・本職では主に外に出ることが多い、移動も多いのに対して自宅というのは新鮮で、集中できるという環境がある
・生活時間と関係なく取り掛かることができる
・本職で嫌なことがあってもとりかかることで忘れることができる
・発注者の方と細かいやりとりができる、またマジメに丁寧にやればきちんと評価していただける
・まわりに邪魔をする人がいない、のびのびと自分のもっている能力を活かすことができる
以上のことは社会人キャリアのある自分にとって何もかも新鮮で前向きにとりくむことが出来るのです。

在宅でのネット副業のひとつひとつは外でやる仕事よりも時間単価が低いというリスクはあります。
しかし自分の都合の時間で出来るのと無駄に移動時間や労力などのコストがかかりません。
その部分は私は納得してやっています。
また発注者の方にお褒め頂いたり次のステップへのフォローを頂いたりすると本気で嬉しく思いやる気も出てきます。
疲れて仕事から帰る電車の中でも「はやく家に帰ってパソコンを開きたい」と思うまでになっています。
そして休みの前日などは「明日はあれをしよう」と自分に課題を作ってこなしたときの喜びも味わいながら取り組んでいます。