私がするおすすめの副業は、パソコン1つあればできることです。

私は副業暦6年です。副業は私のチャレンジです。楽しみです。趣味です。さまざまな副業をしました。その中で感じているのは、副業は本業に影響しないこと、無理しないできることです。そうしないと副業は長続きしないし、本業がおろそかになり、体も疲れるからです。自分のペースでできる副業が、私の副業です。

今の副業は時間の制約がないパソコンライター。

今、私がしている副業は、子供が寝てからできるパソコンのライティングです。以前からブログなど書いていましたが、友人からこんな仕事あるよ!と教えてもらったのがライティングの仕事です。私は、普段はパートに出ていますし、子供の送り迎えや家事をこなさなくてはいけません。そのため、昔副業で洋裁や工場の内職をしていましたが納品時期があり、家庭に負担がかかり、辞めました。その経緯から、時間が自由にできて、無理なときは体を休められるライティングの仕事を始めました。
パソコンが苦手ですが、好きな記事を書いたり、イライラしたときの気持ちをぶつけるのにライティングは、楽しみになりました。

パソコンで仕事することのメリット。

パソコンで仕事を始めて2年経ちました。そのメリットは?
まずは、無理しないで家庭に影響しない範囲で仕事ができることです。もともと体の強いほうではなく、子供が持病もあるので、正社員で働いたり、長時間勤務はできません。しかしお金は必要なので稼がないといけない、この矛盾で自分を悩ませていました。パソコンで仕事をするようになって、例えば好きなドラマ見ながらできたり、土日にゆっくり仕事したり、場合によっては携帯で記事を書いたりできます。
その制約の少なさが何よりもメリットです。がんばった分だけ収入が増えるので、やる気があるときは集中してがんばって、パートや子供の行事のときは休んで、ライフスタイルに合わせた仕事ができます。

パソコンでする仕事のデメリット。

では、パソコンでする仕事のデメリットは?
デメリットは、時給で考えるとはるかに安いし、仕事の請け負い方で収入の差があることです。実家に帰省したら基本仕事はしません。そうすると、収入は下がりますし、いつも割りのいい仕事があるとは限らないので、1時間で500円のときもあれば100円のときもあります。しかし、昔していた内職は1時間で300円ほどだったのでそれに比べると、高いと思ってがんばっています。副業はあくまでもメインではないという考えで割り切ってしていますが、やはり収入面で自分に不満が起こることもあります。
ただ、こつこつ長く細くしようと決めてからは、無理しないようになりました。

働き方改革により、副業のあり方が変わってきています。今から副業を始める方もいらっしゃると思いますが、いきなり大金が入ることはありません。趣味が収入になったらラッキーです。まずは、本業がメインということで、副業をやってみようか?でいいと思います。ユーチューバーもいいですね。しかし、何でも時間はかかります。自分の楽しめる、本業を大事にできる副業をおすすめします。